IoT川柳コンテスト – 当選者発表

SORACOM User Groupでは、2020年7月14日のSORACOM Discovery ナイトイベントに合わせて、IoTのあるあるを詠みあうIoT川柳コンテストを開催させていただきました。

短い募集期間にも関わらず、150を超える応募をいただきました。
ありがとうございました。

ナイトイベントにて発表済みですが、当選者は以下の方々です。
おめでとうございます!

yaman賞

5-7-5にもなっていませんが(笑)、この勢いにヤマンが感銘を受けていました。
SORACOM Airを用いたモニタリング環境は日本全国、海外にも設置されますからね。
おめでとうございます!

SORACOM UG賞①

ラズパイを壊した系の投稿は多く頂戴したのですが、最も香ばしい感じ(笑)になっていましたので選定させていただきました。
おめでとうございます!

SORACOM UG賞②

#あのボタン(SORACOM LTE-M Button Powered by AWS)が接続される、AWS IoT 1-clickはオレゴンのリージョンにあるため、ボタンをクリックしたイベントは太平洋を往復することになります。
その壮大さが手軽に実装できることを5-7-5に詠んで頂きました。
おめでとうございます!

 

受賞者の皆様におかれましてはソラコム公式TwitterアカウントからDMが届いておりますのでご確認ください。改めておめでとうございます!

SIer所属のインフラ・クラウド系アーキテクト・プリセールスです。
最近は各種勉強会等に参加し、SORACOM UG運営にも協力しております。
資格:AWS認定7冠 / 情報処理安全確保支援士 / テクニカルスペシャリスト(NW)等
2021 APN Ambassadors(AWS) / SORACOM UG運営メンバー

t.kizawaをフォローする
イベント開催報告
SORACOM User Group Japan
タイトルとURLをコピーしました