【開催報告】SORACOM UG × Tech-onコラボ#1「オンラインとオフラインの融合を体験してみよう」

皆さんこんにちは。SORACOM UG運営の大口です。

2022年4月9日(金) に、SORACOM UG × Tech-onコラボ#1「オンラインとオフラインの融合を体験してみよう」を KDDI DIGITAL GATE をお借りして開催しました。

オンラインとオフラインの融合を体験してみよう

SORACOM UG × Tech-onコラボ#1

今回は Tech-on とのコラボによる勉強会を行いました。ハイブリッド形式によるセッションとハンズオンから構成されています。

久々のオフライン、そして、会場に設置されたステッピングモーターを動かすハンズオンはとても盛り上がりました!

現役 IoT エンジニアが話す、最近の事例紹介

Tech-onパートでは、最初に、豊田陽介さんにお話いただきました。最近の IoT の事例についてご紹介いただきました。

資料は以下です。

次に、田中正吾(ワンフットシーバス)さんにご登壇いただき、このセッションでは、サッと IoT を試す方法をお話いただきました。

資料は以下です。

SORACOM活用

SORACOMパートでは、最初に、木澤朋隆さんから、SORACOM UG と 主な SORACOM サービスとデバイスの紹介をしていただきました。

資料は以下です。

そして、前嶋武(シードプラス)さんからは、主にボタンを使用した使用例、活用例について紹介いただきました。

資料は以下です。

ハンズオン

和田健一郎さんに、ご登壇いただき、SORACOM LTE-M Button for Enterprise(通称、白ボタン)、または、SORACOM LTE-M Button Plus(通称、ひげボタン)を利用したハンズオンを行いました。

オフラインでは、SORACOMさんからボタンを貸与いただきました。

こんな形でオンラインには中継させていただきました。

実際にハンズオンに参加した方のツイートです

披露いただいたデバイスの数々

久々のオフラインイベントということで、登壇者の方々に多数のデバイスを持参していただき、ご紹介いただきました。

クロージング

オンライン・オフライン参加者と共に記念撮影しました。ご参加いただいた方、ありがとうございました。

某SIer で SAPテクニカルコンサルタントやってます。
デバイスはとりあえず積んでみる人です!
SORACOM-UG Tokyo /JAWS-UG IoT専門支部/Swift愛好会 運営メンバー
2022 APN AWS Top Engineer、2022 APN ALL AWS Certifications Engineer、2022年からAWS Community Builder の一員としても活動
SAPテクニカルコンサルタント認定(NW7.5)、AWS認定12冠、情報処理安全確保支援士(SC)、情報処理技術者資格(ST/SA/PM/NW/DB/SM/AU/SU/SG/AP/FE/IP)を保有。

大口 聡をフォローする
イベント開催報告
SORACOM User Group Japan
タイトルとURLをコピーしました